直前模試〜1級解説〜

  • 2015.09.22 Tuesday
  • 12:00
みなさん、こんにちは(*^^*)
今日は、1級直前模試の解説をお届けします。


1級はレベルが上がり、文章題もありますが、焦らないことがポイントです!
落ち着いて問題を読み、解き進めていきましょう。


まず、1級で押さえておきたいのはアンチエイジング医学。
アンチエイジングは、まさに今日本が直面している問題に関わってきます。

みなさん、国民健康保険などに入っていますよね?
今までは、「病気になったら治す」という考え方でしたが、高齢社会となり、医療費が上がったことなどから「病気になる前に予防する」という予防医学の考え方が進んできました。
そこで、「加齢」に焦点を当てた究極の医学が「アンチエイジング医学」です。

1級では、アンチエイジング医学についてはしっかりと押さえておきましょう!

直前模試1
アンチエイジングドックに関して誤っているものはどれか。
A 検査項目は通常の人間ドックの検査と同じである
B 加齢や老化の兆候を早く見つけることがアンチエイジング医療において重要である
C アンチエイジングドックの結果に基づいて、アンチエイジング指導を行う
D 身体の機能年齢と老化を促進する危険因子を評価する

正解・・・A


直前模試8
アンチエイジング医学における食事療法に関して、基本方針として正しいものはどれか。3つ選べ。
(1)栄養バランスが悪かったり、エネルギーが過不足になるなど食習慣が悪いと、体内環境は乱れてくる
(2)食事療法を考えるうえで、食後高血糖を避け、インスリン抵抗性を下げないことが重要となる
(3)脂肪組織からのレプチン分泌とそれによる満腹中枢の刺激が間に合わないと、エネルギーオーバーが助長される
(4)適正量のたんぱく質・アミノ酸摂取は成長ホルモン分泌を促進する
(5)朝食を抜いてもインスリン分泌には影響しない
A (1) (3) (4)
B (1) (3) (5)
C (2) (3) (4)
D (2) (4) (5)

正解・・・A

こんな問われ方もします。
問題を解くときは、間違っている個所に線を引くなど、あとで見直した時に、自分がどうしてその答えを導き出したかをわかるようにしておくと、見直しもスムーズに行うことができ、自分の間違いに気づくことができる可能性もでてきます。

限られた時間の中での解答になりますので、効率よく問題を解き、確実に点を積み重ねていけるようにしましょう。
明日は、文章題を解説していきますね!


お楽しみに・・♪





ヘルスフードカウンセラー検定とは
栄養学・医学・調理学に基づく食の知識を持ち、健康的なライフスタイルを総合的にサポートするヘルスフードカウンセラー協会が認定した食の資格です。


ヘルスフードカウンセラー協会
http://www.abc-cooking.co.jp/hfc/
コメント
今回ご紹介されました問題2問とも正解だったのでホッとしてます♪
さあ試験まであとわずか‥教本の総仕上げをして、自信を持って試験当日を迎えれたらいいな♪
  • 天野貴夫
  • 2015/09/22 10:17 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM